六本木,ショーパブショーパブに初めて行くとなると、料金プランや仕組みがよくわからないって場合もありますよね。
お店によっても違いはあるんですが、基本の考え方をご紹介していきます。

ショーパブの料金いろいろ

ショーチャージ

ショーパブ、ショーレストランには「ショーチャージ」というショーを見るためのチャージ料金が発生します。ショーのチケット代と考えると分かりやすいかもしれません。
飲み放題プランや食べ放題プランに含まれている場合と、別途支払う場合があります。
料金はお店によって様々に設定されています。

座席別料金

ショータイムがあるパブやレストランでは、ショーが見えやすい前方の席やショーやよく見える正面の席を確保したい場合などは座席料金が加算される場合があります。
基本はどの席でもショーが見えるようになっているところが多いので、必要に応じて予約時に伝えると良いかと思います。

飲み放題・食べ放題

飲み放題や食べ放題を提供しているお店も多くあります。料金内にショーチャージが含まれていることも多いので、基本料金でショータイムメインで楽しみたい方にオススメのプランです。
飲み放題・食べ放題メニューにないお酒やフードメニューを頼むと高くついてしまうこともあるので、お目当てのお酒が飲み放題プランに含まれているかどうかは確認しておきましょう。

女性割引

特にセクシーなダンスパフォーマンスを行うお店に多くあるのが、女性向けに割引プランを提供しているお店。
ショーパブに興味はあるけれど、高そうなイメージがあってちょっと行きづらいと考えていた方も、女性は割引されるプランがあるお店を選べば安心して楽しめるので、女子会にもオススメですよ。

サービス料○○%

これは、簡単に言うとチップのこと。海外では普通にチップとして接客サービスの対価として渡すものですが、日本にはその文化があまりないため、料金に上乗せされるようになりました。
HPなどを見るとサービス料10%や15%と明記されていると思いますが、普通は消費税が加算される前の合計料金に対して何%という形でプラスされます。またサービス料も課税対象なので、サービス料を加算した料金に改めて消費税がプラスされることになります。

チップ

お店によりますが、直接ダンサーやキャストに渡せるチップを導入しているお店が多くます。
チップを導入している店の多くは店内のみで使える専用紙幣(10枚1,000円など)を用意しているので、おしゃれなパブで豪遊している雰囲気を味わえるかもしれません。

ラストオーダー

お店によっては、ショータイム中は飲み物や食べ物を頼むこができない場合があります。また、特に入れ替え制を導入しているお店については、ラストオーダーがショーが始まる10~15分前までなどと決まっていることがあります。
ショータイムの時間をしっかり確認して、飲み食いできる時間も確保しておくようにしましょう。